新型コロナウイルスワクチンについてのお詫び

新型コロナワクチン 現在の状況

非常に残念ながら、ワクチンの供給状況がはっきりと悪化することが確定し、京都市から通知されていた納入量も入荷できないことが判明いたしました。

このため、7月9日(金)以降、1回目のワクチンの予約をされている分が接種できなくなることが確定いたしました。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

順次、ご連絡させていただきますが、少なくとも7月いっぱいは接種ができない見込みです。

新型コロナウイルス感染症はワクチン接種の数をどれだけ増やせるかがターニングポイントになると考え頑張ってきましたが、接種体制(打ち手不足)ではなく、まさかの供給体制(ワクチン不足)でストップせざるを得ない状況に陥るとは、まことに残念ではあります。

ワクチンの入荷が確定次第、すでに予約をとっていただいている方から再開させていただく方針です。

2回目接種の方も現時点ではまだ不透明のところがございますが、ギリギリ何とかなるかどうかというところです。今後の事態の推移を見極めたいと思います。

皆さんに早くワクチンを接種できるよう、予約再開の日を待ちたいと思います。