しばらく外来受診数を制限いたします。

新型コロナウイルス感染症の対応に非常に時間がかかり、

タッフの疲弊もピークに達しており、

対応法を考慮しなければならなくなりました。

 

そのため、当面、受診患者数を制限いたします。

 

平日:午前診・夜診とも25名まで

日曜:午前診は30名まで

に制限させていただきます。

 

ただし、以下の方は、なるべく対応するようにいたしますので、申出て下さい。

1.当院で治療を受けていた病気が悪化した場合

元気がなくなり、ぐったりしてきた

症状がひどくなった

例:初めは咳だけだったが、ゼーゼーして息が苦しくなってきた。

発熱が3日を超えて続いている

 

2.すぐに対応しなければならない状態がある場合

顔色が悪く元気がない

呼吸が苦しい

嘔吐が半日以上続いている

食べ物を食べたり、薬を飲んですぐにじんましんがでた

咳・ゼーゼー・息が苦しい、あるいは、嘔吐・下痢・腹痛、あるいは顔色が悪くぐったりする、などの症状が加わる場合はアナフィラキシーという生命に危険のあるアレルギー反応かもしれませんので、救急車の出動を要請し大きな病院を受診して下さい。

強い痛みがある

ひきつけている

当院に到着するまでに時間がかかる場合救急車の出動を要請し、大きな病院に行った方がよいかもしれません。

※上記はほんの一部です。